宣伝効果

目に留まる

のぼり旗の宣伝効果は、看板に比べると高いと言われています。
看板よりも宣伝効果が高い理由は、のぼり旗は目に付きやすいからでしょう。

たとえば、看板を飲食店の店先に設置しても、通行人や車の運転手の
目に留まることはあまりありません。

ほとんどの場合、他の看板や街中にあるさまざまな物と同化してしまい、
書かれている内容を読まれることは稀です。

しかし、のぼり旗は設置をすると、風になびいてはためきます。
視線の中で動く物を見つけると、通行人や車の運転手は
自然とのぼり旗に目が行きますから、書かれている内容も
自然と読んでくれるのです。

はためくのぼり旗を見たことによって、店舗の名前を覚えてもらったり、
訴求力のある文句を書いておけば、通行人や車の運転手を
店舗に誘導することもできるでしょう。

のぼり旗は、看板とは違い動きがあるので、宣伝効果が高いとされているのです。

また、宣伝効果を高めるために、さまざまな工夫がしやすいのも
のぼり旗のメリットです。

一目でわかる

デザインやサイズを工夫して目立たせたり、一定か間隔ごとに
設置することによって、宣伝効果をより高めることができます。

これらの宣伝効果を上げる工夫を看板で行うと、コストが上がり
効率的ではありません。

しかし、のぼり旗は看板に比べると単価は低く、一度に大量生産することにより
さらに下げられます。看板に比べてコストパフォーマンスが高く、
大量に作っても設置は簡単なので、宣伝効果が優れているのです。

店の外に設置するだけでもある程度の宣伝効果が期待できる
のぼり旗ですが、当然ながらそのデザインをどのように考えるかで
更に効果は違ってきます。

目立つ配色、伝わりやすいワード。そのバランスが上手く取れるほど
より高い集客効果を期待できるのがのぼり旗の魅力でもあります。

楽しみながら考えていきたいですね。

 

宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  販売促進  キャッチコピー

 

I N D E X| 雨の日ののぼり旗| 裏抜け| open| 広告| オリジナル| 意図しないのぼり| サイトマップ