ジャンボのぼりを制作する広告効果

ホーム 安全対策 のぼりの宣伝効果 お知らせする 農園の直売所にものぼり旗 祭りを盛り上げる 視覚的な配慮 SITEMAP 宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  のぼり旗で販売促進  のぼり旗のキャッチコピー  移動販売車でのぼり旗を使う  置き方  カフェ用のぼり  お菓子屋さんのぼり 京都のれん株式会社 自由なデザイン 安全の為に 俳句とのぼり 観光地での活用 イベント情報を知らせる 無料回収をのぼりでアピール ジャンボのぼりの広告効果 新聞で掲載されたのぼり旗

縦に長く伸びる「のぼり」は、縦書きを基本とした日本語に適した旗で、
高く上に伸びるだけに遠くから目につきやすく、目の付きやすさは
横書きに比べるとその広告効果に大きな期待がもてます。

うどん屋のぼり

 それは長さによって文字数に制限がありますが、そこにこそ「のぼり」の
大きな効果
があります。 訴えるために考え抜いた一つ一つの言葉には
多くの意味が含まれ、 見る人の想像と、印象に残る事に期待が持てます。 

 例えば「安い」「早い」「おいしい」これだけでも昼時には利用しようと
する人の期待は大きくなりますね。 これが横書きの旗では遠くからは
目につきにくく、ひと目でアピールするには、その前に広いスペースが
必要になってくる場合が多くなります。

さらに、ジャンボになればなるほど見る人の印象も強くなり、 遠くから
見て判る内容に大きな広告効果が期待できます。

また、縦には長いものの1本あたりを設置する面積は少なく、 邪魔になる
事もあまりありません。 たくさん立てる事により大きな賑わいを見せることが
できるのです。 

のぼりはその構造上、風が無くても書いてある内容が見えなくなる事がほとんど
なく、 常に安定したアピールをしてくれます。 制作にかかる日数も、素材が
揃っていれば当日にでも完成させる事は可能でその構造と素材を考えればかなり
割安感があるものではないでしょうか。

このように「のぼり」には多くの点で期待できるものがあり、 広告主や見る人に
対して効率の良い宣伝素材と言えますね。

「ヒートカット加工」の利点

ヒートカットについて

のぼりにはさまざまな種類の生地が使用されていますが、 布は縦糸と横糸を織って
作られているものであるのではさみでカットした部分はそのままにしていると布が
ほつれることになります。 

このほつれ防止として、縫い代を三つ折りにして縫い止めるという方法も多く利用
されています。 また、布端にロックミシンをかけてから二つ折りをして縫い止める
という方法もあります。 ほかにも、ヒートカット加工で施されているのぼりもあります。

ヒートカット加工とは、布端を熱で溶かしてほつれ防止をするという方法であり、
そもそもの素材が加熱をして溶けるような化学繊維であることが第一条件となります。
三つ折りをすると、布端がしっかりとして強風が吹く屋外の場所でも 耐久性があるという
メリットがあります。

しかし、布端が三枚の布が重なっていることで風が吹いても揺れる ことがありません。
ヒートカット加工であれば、屋外に設置してひらひらと揺らせてアピールしたいという
場合にも、 布端は風になびく軽さがあります。

 また、素材的にも軽量になるので、収納するにもコンパクトで持ち運びも軽くなります。
布端を4辺全て人の手作業で三つ折りをして縫うという作業がないため、 納期の早さや
料金の安さというメリットも持っています。 

のぼり制作では、大きさやデザイン性ばかりに力を注いでしまいがちですが、 より効果的に見せるためにも素材選びや布端の始末の方法まで考えてみる必要があります。

トップページ 雨の日のぼり旗 のぼりの裏抜け 営業中のぼり 効果抜群 縁日のぼり 意図しないのぼり 安全性をのぼり旗より考慮 のぼり旗の骨組み のぼり旗が汚れた時 ガソリンスタンド お弁当販売 サービス内容を示す のぼり旗設置の知識 おしゃれな使い方 地蔵盆のアピールも のぼり旗を任せて安心 多目的に使えるのぼり旗 交通事故のぼり旗で防止 のぼり旗の由来 のぼりの持つ効果とは ヒートカット加工とは サイトマップ


宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  販売促進  キャッチコピー  移動販売車
置き方  カフェ用  お菓子屋さん 京都のれん株式会社 自由なデザイン 安全の為に

のぼり旗の置き方| 雨の日ののぼり旗| 裏抜け| open| 広告| オリジナル| 意図しないのぼり
俳句とのぼり| 英語で案内| コロナの影響| 京都のれんの活躍|
オリジナルのぼり| 広告効果| サイトマップ