神社におけるのぼり旗の立て方

ホーム 安全対策 のぼりの宣伝効果 お知らせする 農園の直売所にものぼり旗 祭りを盛り上げる 視覚的な配慮 SITEMAP 宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  のぼり旗で販売促進  のぼり旗のキャッチコピー  移動販売車でのぼり旗を使う  置き方  カフェ用のぼり  お菓子屋さんのぼり 京都のれん株式会社 自由なデザイン 安全の為に 俳句とのぼり 観光地での活用 イベント情報を知らせる 無料回収をのぼりでアピール ジャンボのぼりの広告効果 新聞で掲載されたのぼり旗 神社のぼりの立て方

神社に設置するのぼり旗は、大きく神様が神社を見つけやすくするといった目的で掲げる「奉納のぼり」と、奉納した人が祈願したい内容を記した「祈願のぼり」の2種類に分けられますが、どちらも形状は一般的な宣伝広告に用いられるのぼりと変わりません。一方で、立て方については若干異なるので注意が必要です。

のぼりの立て方の決まり

神社に掲げられるのぼり旗は、参道の両脇に対にして立てるのが一般的です。対にしてのぼり旗を立てることを「にらみ」というのですが、にらみでのぼりを設置する際は左右対称になるように「チチ」と呼ばれるポールを通す輪の位置を右と左で変えることをおすすめします。また、デザイン自体も左右対称に見えるように工夫すると良いでしょう。

なお、神社でのぼりを立てる際は、参道の手すりやフェンスにポールを括り付けるのが一般的ですが、数多く設置する際は対になるのぼりの高さが同じくらいになるように意識すると統一感が生まれます。
加えて、強風が吹いても倒れないようにポールは一か所だけでなく数か所を括っておくことをおすすめします。

ポールの材質に関しては特に決まりはないので、市販のポールを使っている神社もありますが、竹や木材を使用しているケースが多いです。

神社のぼりの素材について

一般的な宣伝広告目的ののぼり旗は、ポンジ(テトロンポンジ)というポリエステル系の化学繊維を素材としているケースが多いです。

ポンジは、軽量かつ薄いという特徴があり、裏抜けが良いため裏側から見ても何が書かれているか分かりやすいというメリットがあります。加えて、雨で濡れても直ぐに乾く、価格が安いといった魅力もありますが、神社の雰囲気に合った素材とは言えません。そのため、神社で掲げられるのぼり旗は綿生地であるケースがほとんどです。

綿生地ののぼりは和の雰囲気が強いという特徴があるので神社のぼりとして最適ですが、単に雰囲気があるだけでなく耐久性も高いという魅力があります。ポンジは様々なメリットがある一方で耐久性が乏しく、一般的には3ヶ月に1回を目安に交換が必要です。

これに対し、綿生地ののぼりは出しっ放しの状態でも1年程度は持つので、交換の手間が少ないというメリットがあります。

なお、神社のぼりは受注数が限られるため、ホームページ上に詳しく紹介していない業者も少なくありません。
ホームページ上に紹介されていない場合でも、取り扱いがないとは限らないので、神社のぼりを制作する際は様々な業者に問い合わせてみましょう。

業者に確認

トップページ 雨の日のぼり旗 のぼりの裏抜け 営業中のぼり 効果抜群 縁日のぼり 意図しないのぼり 安全性をのぼり旗より考慮 のぼり旗の骨組み のぼり旗が汚れた時 ガソリンスタンド お弁当販売 サービス内容を示す のぼり旗設置の知識 おしゃれな使い方 地蔵盆のアピールも のぼり旗を任せて安心 多目的に使えるのぼり旗 交通事故のぼり旗で防止 のぼり旗の由来 のぼりの持つ効果とは ヒートカット加工とは 神社のぼりの種類 サイトマップ


宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  販売促進  キャッチコピー  移動販売車
置き方  カフェ用  お菓子屋さん 京都のれん株式会社 自由なデザイン 安全の為に

のぼり旗の置き方| 雨の日ののぼり旗| 裏抜け| open| 広告| オリジナル| 意図しないのぼり| 俳句とのぼり| 英語で案内| コロナの影響| 京都のれんの活躍| オリジナルのぼり| 広告効果| 綿生地のぼり| サイトマップ