移動販売車

わかりやすい新たにお店を開店させるとき移動販売車を使うことは
低価格で始められるためとてもメリットがありますが、
うまく集客できなければ赤字になる可能性があるため
人通りの多い場所や需要の高い地域に出向き、
多くの人に知ってもらうことが大切になってきます。

オリジナルのぼりを使うことで、効果的な集客を行えますが
実際にはどんなところに注意すると良いのでしょうか。

常設店舗なら広告に地図を載せて場所を教えることができますが、
移動販売はどこへでも出向けるメリットが集客を難しくするデメリットにもなっていて
開店の合図をして客寄せすることが最も重要になってきます。

ありきたりな宣伝文句がかかれたものではわざわざ足を運ぶ必要性を
感じてもらえず、近くのコンビニやスーパーなどで済まされてしまう可能性が
ありますから、オリジナルののぼりを作成してここでしか買えないことを
アピールする必要性があります。

移動販売用遠くからも注目を集めて買いたいと思わせるためには、カラーや文字のサイズに
字体などにもこだわるべきですし、イラストをいれることが可能であれば
より商品の特徴を具体的に宣伝することが可能です。

他よりも安く売っているのであれば価格を入れるべきですし、
食品であれば味やこだわりの素材などについていれることも良いでしょう。

のぼりを目印にしてリピーターが集まるということが理想の形ですから、
分かりにくい内容では意味がなくなってしまいますし、商品の
販促ツールであることを意識して使いましょう。

 

宣伝アイテム  集客力アップ  洗濯  販売促進  キャッチコピー  移動販売車  置き方

 

のぼり旗の置き方| 雨の日ののぼり旗| 裏抜け| open| 広告| オリジナル| 意図しないのぼり| サイトマップ